立花クリニック/脱毛大阪 眼瞼下垂 ほくろ除去 ブリッジセラピー にきび跡消す

糸を埋め込むリフトによるしわ、タルミ
施術費用■ウルトラVリフト
〈原理〉
極細の吸収糸(溶ける糸)を皮下に連続的に何十本も挿入します。
その糸は完全に溶けるまで約8ヵ月間、皮下組織に持続的に刺激を与え続けコラーゲンの産生を促進しシワやタルミ、肌質を改善します。
〈効果〉
 ・シワやタルミの改善
 ・引き締めによる小顔効果
 ・皮膚のハリや弾力感向上
〈持続期間〉
約1年
〈麻酔時間〉
塗る麻酔を施術前に約20〜30分塗布します。
〈施術時間〉
20分前後
施術費用■シルエットリフト
シルエットリフトは皮膚の下に専用の特殊な糸を通し、気になるタルミを引き上げてリフトアップする新しい手術法です。
側頭部の毛髪で隠れる部分を約2cm切るだけで効果的に頬や下顎などのタルミを引き上げる新しい若返り術です。

従来から行われているフェイスリフトやミニリフトなどは、弛んだ皮膚を切除する事で根本的にタルミを除去する手術であり、フェザーリフト・APTOS・ハッピーリフトなどは、棘状の切れ込みが入った糸を使用してタルミを引き上げ、棘状の部分を真皮組織に固定させる事でリフトアップ状態をキープする手術法で、今まではこれらの手術法が主流にタルミ取り治療(手術)が行われてきました。

最新の『シルエットリフト』は非常に細い専用の糸に吸収性の円錐状コーン(及びknot)が一定の間隔でついており、これらのコーンは、その立体的な形状によりコーンの周囲360°(全方位)の皮下組織にかみ合って筋膜に固定される為、棘状の部分だけで固定される従来の糸を使ったリフトアップ法と比べ、格段に強い牽引力(引き上げ力)が得られます。

術後、2〜3日後からは洗顔・メイクも可能で、洗髪は7〜8日後より可能です。

術後の負担も非常に少なくて済む上に今までよりも非常に高いリフトアップ効果が得られる最新のタルミ取り術が『シルエットリフト』なのです。
糸を埋め込むリフトによるしわ、タルミ
施術費用■フェザーリフト
切らずに行えるプチフェイスリフトです。専用の特殊な糸で顔・あご・頬・首などのしわやたるみを引き上げてしまいます。切開の必要がほとんどの場合はありませんので術後のダウンタイムなどの負担が少なくてすむうえ、短時間で行う事ができ傷跡の心配もありません。
リフトアップの希望部位(範囲)によっては若干の切開が必要な場合もありますが、非常に小さくて従来のフェイスリフトとは全く違う新しいリフトアップ手術です。
施術費用■ハッピーリフト(溶ける糸を使用)
溶ける糸を使用し、糸によってたるみをリフトアップします。
1〜2年程度で糸も溶けてしまいますので、体内に糸(異物)を残したくない方には好評です。
手術(リフト)によるしわ、タルミ
施術費用■フェイスリフト
最も古くからしわとり手術として行われている方法です。髪の生え際などの目立たないところを切開して、皮膚を引き上げ、顔全体のしわやたるみを一気に解消します。
  • 術後1週間程度で抜糸できます。
  • 目尻額などを部分的に自然に引き上げるミニリフトもあります。
症例写真2 症例写真3 症例写真4 症例写真5 
施術費用■スーパーミニリフト
立花院長による独自の最新しわ・たるみ取り手術です。
最新の手術法でおこないますので、非常に高いしわ・たるみ取り効果があります。髪の毛の中を4〜5cm切開するだけなので、傷も目立ちません。人によっては従来のフェイスリフト以上の効果も期待できます。眼尻や口角(口元の両サイド)〜頬にかけてのしわ・たるみが良く取れます。首のたるみには効果は期待できません。
施術費用■まぶたのタルミ取りリフト(上まぶた、下まぶた)
(1)上まぶたのタルミ取り
ウルトラパルスCO2を使って手術後の腫れや内出血が半減!
生まれつき二重まぶたであった人でも年齢と共にたるみが増えてきて、徐々に二重の幅が狭まってきます。たるみの量が少なければ埋没法で二重の幅を広げて自然に仕上げることもできますが、ある程度多くなればやはり切開によるたるみ取り手術が必要になります。
通常はメスでまぶたの皮膚を切るので手術後の腫れや内出血がかなり多かったのですが、当院ではウルトラパルスCO2レーザーを使って皮膚を切開しますので手術後の腫れや内出血を格段に減らすことが出来るようになりました。また手術時間も大幅に短縮できます。
何故ならこのレーザーは皮膚を切った瞬間から止血作用があり、小さな血管からの出血を防いでくれます。その為に、余分な止血操作が不要になり手術時間が節約できる訳です。またウルトラパルスCO2レーザーで切開した皮膚は治り易いという特徴があります。つまり、皮膚同士が引っ付きやすいので術後の傷の治りがスムーズで傷跡もきれいですし、入院の必要もありません。
(2)眼瞼下垂の手術
目を大きく見せる為の手術があります
若い時はまぶたがパッチリと開いて黒目が大きく見えていたのに、年々黒目の上の方が隠れるようになってくる方が多くいらっしゃいます。これは眼瞼下垂と言って手術で改善できる症状です。単に二重の幅を広げるだけでは解決になりません。切開をして、眼瞼挙筋腱膜を補強することで改善します。これにもウルトラパルスCO2レーザーを使うことで手術後の腫れや内出血を格段に減らし、入院せずに手術を行うことができます。
(3)下まぶたのタルミ取り
下まぶたのたるみや膨らみは余分な皮膚と脂肪が原因になっていることが多く見られます。思い切ってこれらを切り取ってしまえば、どれだけすっきりするでしょう。これにもウルトラパルスCO2レーザーを使うことで手術後の腫れや内出血を格段に減らし、入院せずに手術を行うことができます。

立花クリニック/脱毛大阪 眼瞼下垂 ほくろ除去 ブリッジセラピー にきび跡消す