ほくろ・イボ

ほくろ・イボのお悩み

しわ

メラニンを生成するメラノサイトに分化出来なかった母斑細胞の増殖を「色素性母斑」と言います。そのうちサイズの小さなものを俗に『ほくろ』と呼びますが、正式名称は「単純黒子」です。老化によるものとは限りませんが、年齢と共に増えてくる事は確かです。大人なら誰でも数個ぐらいは有るのが普通ですが、数が多かったり、サイズが大きい、目立つ場所に有る、盛り上がっている、更にほくろに毛が生えているなどの理由で悩まれる方も多く居られます。
見た目はほくろに似た感じで、老人性イボ(脂漏性角化症、老人性ゆうぜいともいう)もあります。皮膚の老化により顏をはじめ体のどこにでもできます。最初は1~2ミリ程度の平たい茶色の老人班ですが、年季が入ってくるとだんだんと大きくなり、盛り上がり、色も濃くなって黒色に近付いてきます。老化が原因と言われますが、実際は日焼けの影響が殆どなので、紫外線を徹底的に避ければかなり予防できます。
立花クリニックでは、ほくろも老人性イボも、まずダーマスコープで良性か悪性かの判断をします。良性のものは主にレーザー治療を行います。悪性の場合には、治療方法をご提案します。ダーマスコープでの診察は保険が適用されますのでお気軽にお問合せください。

立花クリニックでは、ほくろ・イボ治療に『ウルトラパルスCO2レーザー』をおすすめしています。


ウルトラパルス CO2 レーザー

切らないほくろ治療 CO2レーザー

CO2レーザーは、ほくろやイボを除去するのに適した医療機器です。通常の光が二酸化炭素(CO2)の層を通過すると、10,600nmの単一波長レーザー光線となりますが、この波長は水分に吸収されされやすい特徴があります。そこで水分の多い皮膚のほくろ細胞をこの光で狙い撃ちしますと熱エネルギーを発生させて、ほくろの部分だけを蒸散し、破壊できるのです。蒸散と同時に凝固する働きも有りますので、血管は瞬時に凝固されて出血も殆ど起こらずキレイに仕上がります。

ウルトラパルス CO2 レーザー

立花クリニックが、ウルトラパルスCO2レーザーを選んだ理由

立花クリニックでは、今までCO2レーザーの非常に高い効果はわかっているものの実用化にいたっていなかった理由がありました。周りの皮膚に熱が拡散してやけどを起こすことを懸念していたためです。ウルトラパルスCO2レーザーは、1shotの照射時間が500分の1秒以下なので周辺に熱が波及する前に照射が終わってしまいます。しかもピークパワーが200ワットと高出力で、繰り返し周波数も高く、最高1秒間に1000回発射できるので多少分厚いほくろもあっという間に平らに出来ます。これ程超短時間だけ照射できるパルスモードのCO2レーザーは他に無く、この発振様式に対して特別に『ウルトラパルス』という称号が与えられているのです。この様にウルトラパルスCO2レーザーは効果と安全性が最大レベルで両立されているので当院で導入する事に決めました。

従来の炭酸ガスレーザーよりも短い照射時間で少ない肌ダメージ

先ほど記載した様に、ウルトラパルスCO2レーザーは、従来の炭酸ガスレーザーよりも照射時間が極めて短く皮膚の熱損傷を最小限に抑えています。また、スポット照射が可能になり、ほくろやイボの治療したい小さな範囲に細かく照射ができます。さらに数十ミクロンの単位で深さを調整して削ることができるため、肌ダメージを最小限に抑え、ダウンタイムも少なくなります。デリケートな唇や眼の周りへの治療も行えます。

ウルトラパルスCO2レーザー

しわ、たるみ、肌トラブルにも

ウルトラパルスCO2レーザーは、美肌効果も期待ができる嬉しいレーザー治療です。ひとつは、皮膚の収縮効果により、しわやたるみの改善をします。老化した肌は、真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少しますが、ウルトラパルスCO2レーザーを照射することで新しいコラーゲンやエラスチンが再生し、肌のスベスベ感を感じることができます。ほくろ・イボだけではなく、肌トラブルやエイジングケアにもオススメです。

治療時間も早い

直径3mmぐらいのほくろを1個治療する時間は1分程度です。局所麻酔の注射をし、レーザーから目を守るために、治療中はしっかり眼を閉じていただければOKです。
老人性のイボは、ほぼ1回で治療は終わりますが、ほくろは真皮の深部にまで達している場合は治療回数がかかる事があります。その場合は3ヶ月に1回のレーザー治療が必要です。

ほくろ・イボ治療の症例

ほくろ

ほくろ

立花院長から一言

この方のホクロは根が深かったので、3ヶ月毎に3~4回レーザー治療する事できれいに取れました。この様に、深いホクロは無理に1回で取ろうとするよりも、回数をかけて治療する方がきれいに仕上ります。

ほくろ

立花院長から一言

この方のホクロは根が浅かったので、1回のレーザー治療できれいに取れました。注射の麻酔をしてレーザーを当てるのですが、所要時間は約3分程でした。

ほくろ

立花院長から一言

この方の赤い隆起したホクロは、いわゆる赤イボと呼ばれています。毛細血管が拡張して盛り上がっています。まずCPYAGレーザーで毛細血管を消失させ、1~2ヶ月後にウルトラパルスCO2レーザーで治療するときれいに取れます。

ほくろ・イボ

ウルトラパルスCO2レーザー ¥4,000(税別)/直径1㎜毎
※同一ほくろの2回目以降の治療は大きさに関係なく¥2,000

その他、このような治療も行っています

  • 痣(あざ)治療
  • アートメイク除去
  • 刺青(タトゥー)除去

※詳細はお問い合せください

  • 06-6629-1000
  • オンライン予約

院長メッセージ

06-6629-1000

【診療時間】
< 平日 >
AM9:30~12:00
PM13:00~18:00
< 土曜 >
AM9:30~12:00
PM13:00~17:30

木曜日・日曜日・祝祭日休診

立花クリニックの美肌エイジングケア

しわ治療に… スーパーコラーゲン

スーパーコラーゲン

さらに詳しく

気になるたるみに… STリフト

STリフト

さらに詳しく

気になるしみ・肝斑に…

さらに詳しく

気になるほくろ・イボに… ウルトラパルスCO2レーザー

ウルトラパルスCO2レーザー

さらに詳しく

気になるにきび跡に… ブリッジセラピー

ブリッジセラピー

さらに詳しく